雑誌「花葉」

花卉生産者育種研究会

  • 準備中

我が社自慢の新商品

  • 準備中

1000属検定運営

組織図

1000属検定組織図

運営委員会規定

(趣旨)
第1条 この規定は、花葉会主催・花産業必修1000属検定運営委員会(以下「運営委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定める。

(審議事項)
第2条 運営委員会は、花卉園芸必修1000属検定(以下「旧1000属検定」という。)を継承する花葉会主催・花産業必修1000属検定(以下「1000属検定」という。)の管理運営に関する次の事項を審議する。
 一 1000属検定の検定基準に関すること。
 二 1000属検定の実施方法に関すること。
 三 1000属検定の認定方法に関すること。
 四 1000属検定の各級の属名リストに関すること。
 五 名誉A級ライセンスの発行に関すること。
 六 1000属検定本部実行委員会委員の選任
 七 1000属検定支部実行委員会委員の選任
 八 その他1000属検定の運営に関する重要事項

(組織)
第3条 運営委員会は、次の各号に掲げる者をもって組織する。
 一 千葉大学園芸学部の花卉園芸学を専門とする教官
 二 旧1000属検定及び1000属検定のA級ライセンス保持者の互選によって選ばれた10名以内
 三 旧1000属検定及び1000属検定の名誉A級ライセンス保持者
2 前項2号に規定する構成員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、補欠の構成員の任期は、前任者の残任期間とする。

(議長)
第4条 運営委員会には議長を置き、前条1項1号に規定する構成員の中から、運営委員会委員の互選によって専任する。
2 議長は、運営委員会を主宰する。
3 議長に事故あるときは、議長があらかじめ運営委員会の議を経て指名した運営委員会委員が、その職務を代行する。

(会議)
第5条 運営委員会は、議長が必要と認めたとき又は構成員の要請があるときに開くものとする。

(議事)
第6条 運営委員会は、構成員の3分の1以上が出席しなければ、議事を開き、決議することができない。
2 運営委員会の議事は、出席した構成員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(構成員以外の出席)
第7条 議長は、必要と認めるときは、構成員以外の者を運営委員会に出席させることができる。

(議事録)
第8条 運営委員会の議事進行の過程及び決定事項は、議事録に記録する。

(専門委員会)
第9条 運営委員会が必要と認めたときは、専門の事項を調査検討するため専門委員会を置くことができる。
2 専門委員会に関し必要な事項は、運営委員会の議を経て議長が別に定める。

(1000属検定本部実行委員会)
第10条 1000属検定を実施する組織の一つとして、1000属検定本部実行委員会を置く。
2 1000属検定本部実行委員会に関し必要な事項は、運営委員会の議を経て議長が別に定める。

(1000属検定支部実行委員会)
第11条 1000属検定を実施する組織の一つとして、1000属検定支部実行委員会を置くことができる。
2 1000属検定支部実行委員会に関し必要な事項は、運営委員会の議を経て議長が別に定める。

(事務)
第12条 運営委員会の事務は、千葉大学園芸学部花卉園芸学研究室及び花葉会において処理する。

(雑則)
第13条 この規定に定めるもののほか、運営委員会の運営に関し必要な事項は、運営委員会が別に定める。

附則
この規定は、平成16年4月1日から施行する。

本部実行委員会規定

(趣旨)
第1条 この規定は、花葉会主催・花産業必修1000属検定本部実行委員会(以下「本部実行委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定める。

(審議事項)
第2条 本部実行委員会は、花卉園芸必修1000属検定(以下「旧1000属検定」という。)を継承する花葉会主催・花産業必修1000属検定(以下「1000属検定」という。)の実施に関する次の事項を審議する。
 一 1000属検定の実施方法(年月日、場所、宣伝方法など)に関すること。
 二 1000属検定の出題委員の選定
 三 1000属検定の採点委員の選定
 四 その他1000属検定の実施に関する重要事項

(組織)
第3条 本部実行委員会は、次の各号に掲げる者をもって組織する。
 一 1000属検定運営委員会(以下、「運営委員会」という。)によって選任された旧1000属検定及び1000属検定のA級及びB級ライセンス保持者、各2名以上
2 前項に規定する構成員の任期は1年とし、再任を妨げない。ただし、補欠の構成員の任期は、前任者の残任期間とする。

(議長)
第4条 本部実行委員会には議長を置き、前条1項に規定する構成員のA級ライセンス保持者の中から、本部実行委員会委員の互選によって選任する。
2 議長は、本部実行委員会を主宰する。
3 議長に事故あるときは、議長があらかじめ本部実行委員会の議を経て指名した本部実行委員会委員が、その職務を代行する。

(会議)
第5条 本部実行委員会は、議長が必要と認めたとき又は構成員の要請があるときに開くものとする。

(議事)
第6条 本部実行委員会は、構成員の2分の1以上が出席しなければ、議事を開き、決議することができない。
2 本部実行委員会の議事は、出席した構成員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(構成員以外の出席)
第7条 議長は、必要と認めるときは、構成員以外の者を本部実行委員会に出席させることができる。

(議事録)
第8条 本部実行委員会の議事進行の過程及び決定事項は、議事録に記録する。

(事務)
第9条 本部実行委員会の事務は、千葉大学園芸学部花卉園芸学研究室及び花葉会において処理する。

(雑則)
第10条 この規定に定めるもののほか、本部実行委員会の運営に関し必要な事項は、運営委員会が別に定める。

附則
この規定は、平成16年4月1日から施行する。

支部実行委員会規定

(趣旨)
第1条 この規定は、花葉会主催・花産業必修1000属検定支部実行委員会(以下「支部実行委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定める。

(審議事項)
第2条 支部実行委員会は、花卉園芸必修1000属検定(以下「旧1000属検定」という。)を継承する花葉会主催・花産業必修1000属検定(以下「1000属検定」という。)のC級検定(以下「支部C級検定」という。)の一地域での実施に関する次の事項を審議する。
 一 支部C級検定の実施方法(年月日、場所、宣伝方法など)に関すること。
 二 支部C級検定の出題委員の選定
 三 支部C級属検定の採点委員の選定
 四 その他支部C級検定の実施に関する重要事項

(組織)
第3条 支部実行委員会は、次の各号に掲げる者をもって組織する。
 一 1000属検定運営委員会(以下、「運営委員会」という。)によって選任された旧1000属検定及び1000属検定のA級及びB級ライセンス保持者、各1名以上
2 前項に規定する構成員の任期は1年とし、再任を妨げない。ただし、補欠の構成員の任期は、前任者の残任期間とする。

(議長)
第4条 支部実行委員会には議長を置き、前条1項に規定する構成員のA級ライセンス保持者の中から、運営委員会が選任する。
2 議長は、支部実行委員会を主宰する。
3 議長に事故あるときは、議長があらかじめ支部実行委員会の議を経て指名した支部実行委員会委員が、その職務を代行する。

(会議)
第5条 支部実行委員会は、議長が必要と認めたとき又は構成員の要請があるときに開くものとする。

(議事)
第6条 支部実行委員会は、構成員の2名以上が出席しなければ、議事を開き、決議することができない。
2 本部実行委員会の議事は、出席した構成員の過半数をもって決する。

(構成員以外の出席)
第7条 議長は、必要と認めるときは、運営委員会に報告の上、構成員以外の者を支部実行委員会に出席させることができる。

(議事録)
第8条 支部実行委員会の議事進行の過程及び決定事項は、議事録に記録する。

(事務)
第9条 支部実行委員会の事務は、議長において処理する。

(雑則)
第10条 この規定に定めるもののほか、支部実行委員会の運営に関し必要な事項は、運営委員会が別に定める。

附則
この規定は、平成16年4月1日から施行する。

ページのトップへ