雑誌「花葉」

花卉生産者育種研究会

  • 準備中

我が社自慢の新商品

  • 準備中

花葉会のあゆみ

 花葉会は同窓会として戦前に生まれ、戦争の時代を経て昭和40年に再出発しています。当時は年1回、同窓の志が集まり、講演や交流会を開催していました。当時はいまのように情報が自由に入る時代でなく、情報入手の貴重な場として多くの会員が参加したといいます。昭和54年に小杉清花卉園芸学研究室教授が退任され、横井政人教授が就任したのを契機に、花葉会は組織体制を整え、非会員も含めて情報発信に力を注ぐようになります。当時第一園芸株式会社の常務の職にあった岩井英明氏と坂田種苗株式会社(現 株式会社サカタのタネ)の常務にあった岩佐吉純氏の二人が中心になり、昭和56年に幹事会を組織し、会則を定めました。以上の経緯は機関誌『花葉』の創刊号に掲載されています。
『花葉』創刊号抜粋

 2015年4月1日をもって任意団体から一般社団法人として再出発する運びなりました。

一般社団法人花葉会幹部会員(社員) 名簿(2016/10/16)

会長

三吉一光

理事長

長岡 求

副会長

國分 尚、渡辺 均

事務局長

渡辺 均

代表理事

三吉一光、長岡 求

理事

國分 尚、渡辺 均、武内嘉一郎、望田明利、山田幸子

監事

石川君子、田中桃三

幹部会員(社員)

熱田 健、猪熊雅雄、上田善弘、上原恵美、大林修一、小笠原誓、小黒 晃、金谷健至、草間祐輔、久保田芳久、鈴木邦彦、鈴木 司、高橋耕一、田旗裕也、富山昌克、西原彩子、野本寿久、福永哲也、村井千里、山下容子、山口まり